期間限定四万温泉エール酸っぱい『秋鹿』新発売です

四万温泉エール秋鹿

手摘みした青梅を使った、酸っぱいペールエール新発売します!!

サワーエールが流行っていますが、従来の乳酸菌発酵とは別のアプローチで”酸っぱいエール”をつくりました。
四万温泉内の梅の木から手摘みした青梅をたっぷりと使って、 麦汁と一緒に煮込みました。 梅の風味がとばないように短時間煮ただけなんですが、あまり梅の風味は感じませんが、『酸っぱさ』はバッチリ味わえます。酸味が苦手でない方には是非試していただきたいエールです。

青梅の実

本当は来年製造する予定でした

この梅を使ったエールは来年、製造して発売する予定でした。
梅だけじゃなくて紫蘇もつかって色や風味も出せたらおもしろいな?だから麦芽は風味の軽いタイプがいいかな?なんて考えていたのですが、突然、青梅をたくさんいただけることになりまして、従来のペールエールをベースにつくってしまいました。そんな訳で紫蘇も使った梅エールは無期限延期です。まだ、レシピに課題も残ってました。

秋鹿という名前の由来は?

秋鹿というのは四万温泉の入り口に位置する地区の名前です。
四万温泉は山あいの谷間にある温泉地なので平らな土地が少ないのですが、秋鹿地区は比較的土地があって畑があります。そこに植えられていた梅の木が今年は実をもうとらないと言うことで摘ませていただきました。その木は日当たりも良くキレイな青梅が茂っていました。
残念ながら、梅の実も実のついている木の写真も撮らなかったのですが、梅の木の写真だけは撮りました。

梅の木

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です